プロフィール

プロフィール

はじめまして。ゆきぴすです。

子供の頃からテレビが好きで、現在は地方のテレビ局でテレビ番組制作の仕事に携わっています。

カメラやスイッチングなど、番組制作技術の仕事をしていて、大変なこともありますが仕事は楽しいです。

 

このブログでは私の経験を通して、テレビ業界や映像コンテンツ作成について書いたり、趣味や暮らしの役に立つ情報を発信していきたいと思っています。

 

テレビは一生続けたい仕事

私の職業はテレビ番組制作です。

私にとって、これだけは譲れない部分です。

ずっとやりたかったことで、ずっと続けていきたいことだからです。

 

テレビがすごい好き

私の幼少期の頃の娯楽と言えばテレビでした。

まだテレビゲームは今ほど普及していませんでしたし、スマートフォンなんて当然ありませんでした。
学校での会話の中心もテレビ番組という時代です。

毎日学校から帰ったらすぐにテレビをつけて、寝るまでずっとテレビを見ていました。

親にはテレビの見過ぎで、よく怒られましたね(笑)

 

0から1をつくる

テレビを見るのが大好きだった私ですが、小学生の時に社会科見学でテレビ局に行きました。

いろんな場所を見学させてもらったはずなんですが、私の記憶に残ったのは「何もないスタジオ」だけでした。

そのスタジオを見たとき、「テレビの華やかな世界が、こんな何もないところから作り出されているのか!」と、興奮したことを今でも覚えています。

その瞬間、私の将来の夢は決まりました。

 

働き始めてからの苦悩

小学生の頃からずっとテレビの仕事をしたいと思い続けていたので、就職活動は比較的しやすかったです。

強い思いが伝わったのか、無事テレビ業界に就職することもできました。

しかし、入社してからはほんとに地獄でした。。。

毎日毎日カメラの練習をして、数ヶ月後にやっと本番でカメラをさせてもらうもこっぴどく怒られ、それが何日も続きました。

何度も「自分にはセンスがない」「もう辞めよう」そう思う日々が3年くらい続きました。

それでも辞めなかったのは、やりたい仕事だったからなのかもしれません。

 

自分を表現できる

社会人4年目くらいですかね。

ようやく地獄なような日々を乗り越え、自分の気持ちや感じたことを映像で表現することができるようになってきました。

その時、ようやく本当のテレビマンになれたと実感しました。

もちろん実力はまだまだですが(笑)

文字しか書いていない台本を見て、ディレクターの打ち合わせでの話を聞いて、それを映像として自分が表現する。

「自分が携わるときは、いつもより良い番組にしよう」

今ではその想いを胸に、日々番組づくりを楽しんでいます。

 

一生映像をつくっていく

私の本業はテレビ番組制作です。

このブログを読んでくれる方に、少しでも映像コンテンツをつくることに興味を持ってもらったり、楽しさを伝えることができればうれしいです。

そして私自身、おじいちゃんになるまでカメラを担いだり、動画編集をできたら、本当に幸せだなと思っています。

 

ブログの方針

本業(テレビの仕事やカメラ・編集)

暮らし(ブログ運営のこと、私生活など)

野球(中継の作り方や野球談議)

趣味(プロスピAやONE PIECE)

以上が当ブログのメインコンテンツです。

 

好きなことをして生きていく

私にとってブログはがりをつくる場です。

同じ目標に向かって頑張る人や、新しいことにチャレンジしたい人の背中を押せるようなブログにしていきたいと思います。

そして私も含めひとりでも多くの方が、楽しいと思える人生を送れるようになればいいなと思っています。

更新が滞ることもあるかもしれませんが、マイペースでがんばろうと思います。

自分の培った知識やスキルをたくさんの方に共有し、少しでも誰かの役に立てたらうれしいです。