プロフィール

【テレビ業界】本当にテレビは無駄なのか?

おはようございます。テレビマンゆきぴすです。

皆さんはテレビを見たり、ゲームをすることは無駄だと思いますか?

私は、無駄だと思います!

なぜなら、ご飯を食べたり、睡眠をとったりすることや家に住んで服を着ることなどと比べ、無くても生きていくことができるからです。

 

とはいえ、無駄だから不要ということではありません。

今日は、無駄なものは必要だというお話をしたいと思います。

 

テレビを見ることは無駄な行為?

最近テレビを持っていない人が増えています。

テレビを見る暇がない人は仕方ないのですが、見る時間はあるけど、見ないから持たないという人も結構います。

持たない人の中には、少し前から流行っているミニマリストと呼ばれる人に特に多いです。

ブログやYouTubeでも、テレビを持たない派の人をよく見かけるようになりました。

私自身も、一回もテレビを見ない日がありますから、正直無くても生きていく上で困ることはないかなぁとは思います。

でも本当にミニマリストの人たちはテレビを見ていないのでしょうか?

ミニマリストはテレビを見ない?

テレビを持っていなければテレビは見れません。

当たり前です。

ミニマリストを名乗っている方や、その生き方に共感している方の中には、テレビを持たない人が多くいます。

でも実は「テレビ番組」は見ているという方は結構いるんです。

 

もうおわかりですよね?

そう、パソコンスマホでテレビ番組を見ているんですね。

 

つまり、「もの」としてはやはりテレビの需要が減っているのは事実ですが、「コンテンツ」としてのテレビはまだまだ需要があります。

理由は明らかで、コンテンツ力があるからです。

わかりやすくYouTubeのコンテンツと比べると、一つのコンテンツに掛かっている人員や機材、取材にかけた時間や信頼性などが圧倒的にテレビ番組の方が上だからですね。

ドキュメンタリーやドラマやニュースなどは、やはりテレビの力を感じます。

 

無駄が未来に繋がることもある

そして何よりも、テレビのように新しいことに出会えるツールはとても魅力的です。

YouTubeやブログは自分の興味のあることをたくさん調べたり見たりできます。

逆にテレビは、自分が全く興味が無かったことに触れる機会があることが、最大の魅力ではないでしょうか?

 

私は子供の頃からテレビを見るのも好きだったし、ゲームをするのも好きでした。

そして、それらが今の自分を形作ることに大きく影響を与えているとはっきり言えます。

テレビを見ていたから、今の仕事に興味を持つことができて、どんな仕事か知ることもできました。

ゲームをしていたから、今仕事で携わる野球中継についての知識をたくさん得ることができました。

私にとっては、ひとつも無駄ではなかったのです。

 

まとめ

テレビを見ること自体は、生きていく上で絶対に必要なことではありません。

「無駄なものを人生から排除し、身軽に生きる」という意見や考え方に反対はしません。

ですが、息抜きや娯楽といった余裕が無いと、人は心を病んでいきます。。。

笑ったり、感動したり、泣いたりすることをしてください。

そのために、テレビ番組も一役買いますよ?

無駄だ、不要だと言わず、テレビ番組という良質なコンテンツを、今一度見直してみてはいかがでしょうか?